池本太郎 グランディール
池本太郎 グランディール

池本太郎氏は、「人に頼る技術」という本を出版しています。
池本太郎氏が伝える「人に頼る技術」は、
丸投げすることを勧めるものでも、
ずる賢く生きろというものでもありません。

異なる視点の重要性です。

自分では行き詰ったように見えても、
他の人から見ると簡単にできてしまうことかもしれないのです。

また、他の人は、すでに解決法を知っているかもしれません。

あるいは、二人、三人の考えを組み合わせれば、
思わぬ解決法が見つかることもあります。

池本太郎氏が伝えようとしているのは、
そうした異なる視点を持った人に頼る技術なのです。

そして、池本太郎氏が伝える「人に頼る技術」は、
一方的に頼ることばかりを説いていません。

自分にできることは、些細なことでも人のために何でもやれと言っています。

これくらい大したことではないから、
人の助けにはならないだろうと判断してしまうのではなく、
意外とそれは人助けになるのだから、
気づいたことはまずやりなさいということです。

池本太郎氏は自身が成功しただけではなく、
インターネットビジネスで成功するためのスキルを
教える側になっています。

池本太郎氏のグランディール株式会社での成功を見れば、
「人に頼る技術」の重要性に納得できます。