池本太郎 グランディール
池本太郎 グランディール

グランディール株式会社代表の池本太郎氏は

多くの人の成長をサポートしと夢を提供しています。
グランディール株式会社は池本太郎氏が経営する

いわゆるIT系企業で、インターネットビジネスに

関わる事業を展開しているのですが、

ただ自社の利益のみを追求するだけではなく、

積極的に社会貢献を行い、しっかりとした理念を持っています。
その一例として挙げると、バングラデシュでの

小学校設立のための寄付です、
世界の中で貧しい国の1つであるバングラデシュでは

子どもに教育を受けさせる余裕がありません。

貧しいために小学校すらろくに建てられないのです。
そのため世界規模の社会貢献の一環として、

バングラデシュのような発展途上国に学校を建てる

取り組みを有志の個人や法人が行っているのを

もしかするとニュースで聞いたことがあるかもしれません。
池本太郎氏はこういう取り組みをする志高い人々の仲間入り

をしたということになります。
小学校設立は自国で建設する余裕がないから、

寄付してあげるという単純なものではありません。

またそういう思いでできることでもありません。
子どもに教育をしっかりと受けさせて、

就業のチャンスを提供することで

将来的にバングラデシュの人々が

自立できるように支援する、見守るという考えから、

このような取組みがなされています。
別の言い方をすれば、その時の思い付きではなく

長い目で見て、バングラデシュの子どもの

成長と夢を提供することが喜びに感じられなければ

こういった社会貢献はできることではありません。
このように自身の利益だけではなく、

他者の成長と夢を提供することに喜びを感じる

池本太郎氏だからこそ周りに人が集まるのだと思います。